관광안내정보

Home > ホテル紹介 > 観光案内情報
zoom in zoom out 인쇄하기
명동 배경 이미지
明洞
韓国の代表的な金融の中心地で、伝統と現代が調和し、ロマンと楽しさが共存するソウル中心部の華やかなショッピング文化の一番街です。
남대문 시장 배경 이미지
南大門市場
南大門(礼門)の東側にある総合在来市場です。
大小の1万以上の商店があり、各種日用品、衣類、食料品、お土産、医療品、食べ物など、多様な商品を販売しています。
남산 N 서울타워 배경 이미지
南山Nソウルタワー
ソウルのシンボルであり、最も美しいソウルの様子が一目にできるタワーです。1969年にテレビとラジオ放送を首都圏に送出するために韓国初で総合電波塔として建てられました。
1980年に一般の人々に公開されてから、南山の生きている自然と共にソウル市民の休息空間として、そして外国人の観光名所として定着しました。
인사동 배경 이미지
仁寺洞
朝鮮時代の漢城府の寬仁坊と大寺洞から仁と寺を取って呼んだのが地名の由来となり、ここに骨董品商店街が形成されたのは日本統治時代からで、1960年代の半ばから1970年代の初めまで栄えました。
その後、1980年代から画廊が立ち並んで常に多様な芸術作品を見ることができるようになり、1988年にはソウルオリンピックが開催されて伝統文化の通りに指定されました。
덕수궁 배경 이미지
徳寿宮
高宗が皇帝であった1907年まで大韓帝国の波乱万丈な歴史の中心舞台となりました。徳寿宮という名前は、1907年に高宗が皇帝の座から強制で追い出されてからも慶運宮にそのままいましたが、その時から徳寿宮zと呼ぶようになりました。構内には石造殿を始めとして多くの西洋式建築物があります。